What is CureApp SC ?

ソフトウェアによる治療介入で
ニコチン依存症を治療する
新しい治療法

CureApp SC ニコチン依存症治療アプリ及びCOチェッカーは、ニコチン依存症の心理的依存にアプリを通じてアプローチし、患者様の考え方や行動を正しく変容することで正しい生活習慣に導き治療するデジタル療法です。

Four Merits

治療アプリ®︎を導入する
4つのメリット

「治療アプリ®︎」は、「行動変容」に力点を置くため、通院と通院の間の期間「治療空白」に対しても治療が可能です。「治療空白」期間に、行動療法等の心理療法を患者様一人ひとりに個別化された医学的に適切なサポートをアプリが実施します。従来の医薬品や医療機器では介入困難であった「心理的依存」へも効果的にアプローチ可能な日本初となるデジタル療法です。

Feature

医学的エビデンスを持つアプリ

治療アプリ®︎は、多くのヘルスケアアプリとは異なり、臨床試験や治験によって担保された質の高いエビデンスを有し、薬事承認及び保険適用を受けた医療機器として診療現場でご使用いただけるよう、厳格なプロセスでの開発を進めています。

Feature

患者様一人ひとりにガイダンスの
内容、場所、時間を最適化

患者様がアプリに入力する日々の経過や状態などをもとに、アルゴリズムが個々人の状態を解析し、その方の特徴や状況に合わせて医学的に適切な治療介入を行います。

Feature

「治療空白」を埋め、
介入頻度を飛躍的に向上

通院と通院の間(院外・在宅)の時間は患者様一人での孤独な戦い、いわば「治療空白」となります。しかし、そこに対して医療機関が十分なフォローを行うのは現状困難です。治療アプリ®︎は、こうした「治療空白」に介入し、患者様一人ひとりに個別化された医学的に適切なサポートをリアルタイムに行うことで、医療の質を高めていきます。

Feature

蓄積されるデータを活用して、
診療の効率性を向上

従来の診療では、前回の診察からの状態変化を把握するのに、問診などでじっくり時間を取る必要があります。治療アプリ®︎を活用することで、アプリから得られる日々の経過などを医師にわかりやすい形で提示し、問診を長時間せずとも適切な治療方針を策定するために必要なデータが得られるようになり、診療の効率性を向上させます。

With the App?

アプリで禁煙治療するとは

医師が介入することができない診察と診察の間の治療空白に対して、
アプリが患者様個人に最適化された行動変容を促し、それを定着させるようサポートします。

Mechanism of Action

作用機序

医薬品では解消できない「心理的依存」に対して、行動療法等の心理療法をアプリが実施します。

Evidence

CureApp SC による
継続禁煙率

CureApp SC ニコチン依存症治療アプリ及びCOチェッカーは、国内第Ⅲ相臨床試験において、主要評価項目の9-24週における継続禁煙率が、対照群の50.5%に比べ、本品群は63.9%と統計学的に有意に高い結果となりました。
また、副次評価項目であった9-52週における継続禁煙率に関しても、統計学的に有意な差が認められています。

  • 承認番号:30200BZX00271000
  • 管理医療機器 禁煙治療補助システム(JMDN コード:71087002)
  1. 1) Nomura A, et al. JMIR Res Protoc 2019;8(2):e12252
  2. 2) Masaki K, et al. npj Digital Medicine 3:35 (2020)
  3. 3) 社内資料:国内第III相比較試験
Product Composition

製品構成

CureApp SC ニコチン依存症治療アプリ及びCOチェッカーは、「患者用アプリケーション(以下、患者アプリ)」「医師用アプリケーション(以下、医師アプリ)」「携帯型呼気一酸化炭素濃度測定器(以下、COチェッカー)」で構成されます。

チャット機能

アプリの各機能や喫煙欲求が
高まった時の対処法を対話形式で提供

治療プログラム機能

動画やテキストでニコチン
依存症に対する理解を深める

実践管理機能

患者様ごとに適した禁煙テクニックをチェックリストで管理

禁煙日記機能

喫煙欲求などの日々の
禁煙状況を記録

Flow

CureApp SCを使用した
禁煙治療の流れ

CureApp SCを使用することで、医療従事者は患者アプリに蓄積されたデータをいつでも確認ができ、患者様一人ひとりに個別化された医学的に適切なサポートをリアルタイムで行います。そのため、治療空白に対して効果的なアプローチを行う事が可能です。

Schedule

CureApp SCを用いた
禁煙治療のスケジュール

人力によらずアプリの力で認知行動療法を提供することができるため、3ヶ月の禁煙外来が終了した後も6ヶ月間毎日サポートすることができます。そのため、従来の禁煙治療に比べて高い成功率を期待することができます。

診察以外の時間もアプリが6ヶ月間毎日サポートします。
治療アプリは株式会社CureAppの登録商標です。